ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Lacaussade Saint-Martin Cuvée Trois Moulins 2009 AC Blaye Côtes de Bordeaux
新しく統合されたアペラシオン、コート・ド・ボルドーについては何度か触れましたが、実際そのラベルのワインを飲むのは初めてであります。

シャトー・ラコサード・サンマルタン、キュヴェ・トロワ・ムーランの2009年、ブライ・コート・ド・ボルドーというデノミナシオンの白ワインで、エチケットにはさらに葡萄品種とヴィエイユ・ヴィーニュの表記があります。

生産者のサイトから数種類のワインを造っていることが分かりますがこの白ワインに関してはこちらの上から5番目のpdfファイルを開いて下さい。

トロワ・ムーランの表記があるものは樽醗酵・樽熟成で、その表記のないものはステンレス醗酵と云うことでしょう。

畑は4ヘクタール、貝殻や海胆の化石を多く含む粘土石灰質の土壌にセミヨン90%、ソーヴィニョン・ブラン10%という葡萄品種構成。

輸入元はやたら樽醗酵・樽熟成を強調していますが、肝心なことは完熟を待って手摘みで収穫することではないでしょうか。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/10/04 10:07 PM |
higemaster |2010/10/04 05:18 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年10月02日
All Rights Reserved./Skin:oct