ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

アントル・ドゥー・メールその3
次にガロンヌ川沿い、南北に連なるアペラシオン・プルミエール・コート・ド・ボルドーは以前述べた通りその範囲はデノミナシオン・コート・ド・ボルドー・カディヤックと同じであります。現在のアペラシオンではプルミエール・コート・ド・ボルドーは甘口白ワインとなって、赤ワインだけに許されるのがデノミナシオン・コート・ド・ボルドー・カディヤック。

ややこしいのはこのプルミエール・コート・ド・ボルドーの範囲の中に含まれるもう一つのアペラシオン・カディヤックの存在と、南の端に近い部分の3つの空白、即ちプルミエール・コート・ド・ボルドーに含まれない3つの独立したアペラシオンがあるということ。

ボルドーワイン委員会の示すこちらの地図をご覧下さい。

ボルドー市の対岸辺りから南はランゴンの対岸周辺までの濃い色の部分がこのアペラシオンの範囲なのですが2つの空白の内、北側がアペラシオン・ルーピアック、南側がアペラシオン・サント・クロワ・デュ・モン、さらにランゴン対岸の東に広がるのがアペラシオン・コート・ド・ボルドー・サン・マケール(秋刀魚・蹴ーるではありません)で、これら3つはプルミエール・コート・ド・ボルドーに含まれないアペラシオンであります。

ルーピアックとサント・クロワ・デュ・モンはそれぞれ単一のコミューン名そのままアペラシオンになった訳ですが、コート・ド・ボルドー・サン・マケールは複数のコミューンから成り立っています。

またINAOではコート・ド・ボルドー・サン・マケールを細かく3つに分類していますが全て白ワインで

--Côtes de Bordeaux-Saint-Macaire
      Côtes de Bordeaux-Saint-Macaire
      Côtes de Bordeaux-Saint-Macaire liquoreux
      Côtes de Bordeaux-Saint-Macaire moelleux

細かい地図で申し上げるとカディヤックはINAOのサイトから地図はこちらです。

しかしこの地図とこちらこちらと比べてもつながりが分かる人は少ないはずです。

「地図を示す」というのは周辺とのつながりが分かってこそ意味があるのですが、INAOの地図はどう見てもその辺が分かっていないみたいです。

さて三角地帯でもう一つアペラシオン・アントル・ドゥー・メールに含まれないものはベルジュラックに近いサント・フォワ・ボルドーであります。INAOでは次のように分類しています。

--Sainte-Foy-Bordeaux
     Sainte-Foy-Bordeaux blanc
     Sainte-Foy-Bordeaux blanc liquoreux
     Sainte-Foy-Bordeaux blanc moelleux
     Sainte-Foy-Bordeaux rouge

これまた甘いか辛いかの表示のないただの白ワインがありますね。

| ワイン雑感 |
| 04:09 PM | comments (0) | trackback (x) |

アントル・ドゥー・メールその2
昨日の続きです。三角地帯北部のリブルヌに近いところはアペラシオン・グラーヴ・ド・ヴェイル。

地元サイトによると葡萄栽培される畑は 645haの内、赤ワイン用は 470haで白用は 175ha、年産 25,000hl の赤ワイン、同じく 8,000hl の白ワインを生産しているとのこと。

葡萄品種については下記の通り。

Pour les vins rouges : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, carmenère N, cot N (ou malbec), merlot N, petit verdot N.

Pour les vins blancs :
   ― cépages principaux : muscadelle B, sauvignon B, sauvignon gris G, sémillon B ;
   ― cépage accessoire : merlot blanc B.

白の補助品種であるメルロー・ブランの割合は30%以下とのこと。尚歴代のこのアペラシオンに関する法令はこちらにまとめてあります。

尚、ボルドーワイン委員会ではグラーヴ・ド・ヴェイルでは赤ワインと辛口白ワインの生産としていますが、INAOの分類では赤・白・白の辛口と3つに分けています。

ただ単に「白」で甘口とも辛口とも極甘口とも表示のないという分類も有りなのでしょうか。

--Graves de Vayres
  Graves de Vayres blanc
  Graves de Vayres blanc sec
  Graves de Vayres rouge

地元サイトではこちらの通り、白ワインは辛口とモワルー(かなり甘口)があるとしています。

| ワイン雑感 |
| 02:39 PM | comments (0) | trackback (x) |

また難破船からシャンパーニュが・・・
AFPが伝えるニュースから230年前のシャンパーニュが海底から発見されたというお話。詳しくはこちらをご覧下さい。

関連してこちらには推定価格まで書いてあります。

海底に沈んでいればこそ良い状態を保てた訳であり、引き上げられてしまうと極端にコルクの状態が悪くなるはず。1分1秒でも早く飲まないと劣化してしまうに違いありません。

シャンパーニュは移動に弱い飲み物であることを肝に銘じなければなりません。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:41 AM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/07/20 05:27 PM |
higemaster |2010/07/20 05:11 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年07月20日
All Rights Reserved./Skin:oct