ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第302回クードポール・ワインを楽しむ会
蒸し暑い日にはよく冷えたシャンパーニュが美味しい。瓶内2次醗酵に何と84ヶ月費やしたブラン・ド・ブラン・ブリュットで乾杯し宴の始まりです。

先ずはアミューズ、赤ピーマンのムースとコンソメ・ジュレ。


鮎のリエットにヴィシソワーズ。内臓の苦みが利いた鮎のリエットにジャガイモの風味が良く合います。

3つ目は蛸のトマト煮だったのですが撮影に失敗。


オードブル1皿目は「鯵と夏野菜のマリネ」、野菜で隠れていますがかなり大きな鰺にビックリです。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:37 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/07/04 06:11 PM |
higemaster |2010/07/03 04:44 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年07月01日
All Rights Reserved./Skin:oct