ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

レ・コート・ド・ボルドーまとめ
ボルドーワイン委員会の示すこのカテゴリーは共通性がかなり薄い。まず地域的にジロンド川右岸の河口に近い地域と真ん中を飛ばしてサンテミリオンのサテライトと近いコート・ド・フラン、そしてアントル・ドゥー・メールの真ん中を除いて一部だけを取り上げ、またボルドーといってもベルジュラックに隣接するサント・フォワ・ボルドーというとびとびの地域をひとまとめに論ずること自体無理があります。

次に赤ワインだけを取り上げていますが、赤白両方ワインを生産している地域について赤ワインだけを語るのは片手落ちと云われても仕方ありません。

ボルドーワイン委員会の60あると云うそのアペラシオン、アペラシオンの枝分かれであるデノミナシオンをごちゃ混ぜにカウントしているのは明らかであります。

INAOのサイトで「Bordeaux」を含む「アペラシオン」を検索すると

AOC - AOP --Bordeaux
AOC - AOP --Bordeaux supérieur
AOC --Côtes de Bordeaux
AOC - AOP --Côtes de Bordeaux-Saint-Macaire
AOC - AOP --Crémant de Bordeaux
AOR --FINE BORDEAUX
AOC - AOP --Premières Côtes de Bordeaux
AOC - AOP --Sainte-Foy-Bordeaux

この内ワインに関するものはボルドー、ボルドー・シュペリュール、コート・ド・ボルドー、コート・ド・ボルドー・サン・マケール、クレマン・ド・ボルドー、プルミエール・コート・ド・ボルドー、そしてサント・フォワ・ボルドーの7つだけであります。

この「レ・コート・ド・ボルドー」というカテゴリーでボルドーワイン委員会が示す「アペラシオン」と称する

1. Blaye
2. Blaye Côtes de Bordeaux
3. Bourg & Côtes de Bourg
4. Cadillac Côtes de Bordeaux
5. Castillon Côtes de Bordeaux
6. Francs Côtes de Bordeaux
7. Graves de Vayres
8. Sainte-Foy-Bordeaux

これらの中で、アペラシオンの要件を満たしていないものは2、4、5、6と4つもあります。反対にこのカテゴリーで取り上げられるべきアペラシオンとしてAC Côtes de Bordeaux をお忘れのご様子です。

| ワイン雑感 |
| 11:45 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年06月30日
All Rights Reserved./Skin:oct