ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

宮川町さか
大人が似合う京都ならではのお店です。

観光客で賑わう祇園よりずっと風情のある街、宮川町の路地を入ったところにある絶好のロケーション。カウンターがメインですが2階には座敷もあり今日は綺麗所がお揃いでした。

先ずはアミューズ・グール3種盛り。明石の蛸のトマト煮、ジャガイモとホワイトアスパラのテリーヌともう一つは失念。


鳥貝の炙り、サラダ仕立て。


琵琶湖沖島産の天然鰻を焼いて島辣韮のソースで。この天然鰻はビックリする程身が厚く、しかも皮が柔らかいので絶品であります。


目の前に鎮座しているイベリコの脚をスライスして貰ったら、こんな風に出てきました。アルコールの炎で余分な脂を落とすというご趣向に恐れ入りました。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年06月19日
All Rights Reserved./Skin:oct