ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

6月の直心
体重が75kgを下回るようになって困ったことがあります。それはお酒に弱くなってしまうこと。同じ量を飲んでも早く回るのでしょうね。

さて6月の直心、先ずはいつもの通り先付けの4連発から始まります。


トップは北海道産殻付きの馬糞海胆。見事に詰まっています! 板海胆ではこのツブツブ感を味わうことが出来ません。


次は毛蟹の塩蒸し、流行のアイスプラント添え。蟹味噌も大事です。


蓮芋と焼き椎茸の胡麻クリーム。こういう物が実に良い味を出しています。


鯛の昆布〆。見事な天然の鯛ですが隠し味にバシッと利いているのが実山椒なのです。


お椀は関西ならではの「あこう」、白身魚の代表といえばこの魚。妻には丘若布に蓴菜、吸い口は小柚子。

▼続きを読む
| 食べ歩き::直心の会 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年06月17日
All Rights Reserved./Skin:oct