ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur Clos de l'Ardile 2008 Domaine des Guyons
ソミュール・ブラン、畑の名前でしょうか「ラルディル」という名前のワイン。アペラシオンはソミュール、生産者はフランクとイングリッドというビモン夫妻。鼻紋と違います。

生産者の場所はル・ピュイ・ノートル・ダム、先日申し上げた「ソミュール・ピュイ・ノートル・ダム」はこの地の名前から付けられたはずです。

コミューン・ドット・コムで調べるとこちら、グーグルアースで調べると「Bimont Franck」で一発に出てくるのが怖いですね。

地図を拝見するとすぐ近くに川や丘の存在はなく全く平坦な場所の様子です。

さてINAOのサイトからこのコミューン「ピュイ・ノートル・ダム」をアペラシオンで検索すると

IGP --Agneau du Poitou-Charentes
AOC - AOP --Anjou
AOC - AOP --Beurre Charentes-Poitou
AOC - AOP --BEURRE DES CHARENTES
AOC - AOP --BEURRE DES DEUX SEVRES
IGP --Brioche vendéenne
IGP --Bœuf du Maine
AOC - AOP --Cabernet d'Anjou
AOC - AOP --Coteaux de Saumur
AOC - AOP --Crémant de Loire
IGP --Melon du Haut Poitou
AOC - AOP --Rosé d'Anjou
AOC - AOP --Saumur
IGP --Volailles d’Ancenis

ワイン関係は「アンジュー」「カベルネ・ダンジュー」「コトー・ド・ソミュール」「クレマン・ド・ロワール」「ロゼ・ダンジュー」そして「ソミュール」と6つもあります。

お気付きでしょうか、ソミュールはアンジューの中に存在する一つのアペラシオンであります。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:45 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年06月05日
All Rights Reserved./Skin:oct