ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Talento Rosé Brut DOC Trento Metodo Classico Cantina Rotari
シャンパーニュと同じ葡萄品種、同じ製造方法で造られるイタリアの「スプマンテ」、生産者のご意向を尊重すると「タレント」と呼ばなければならないのでしょうか。

ですが我が国に於いて「タレント」は普通一般に使われる言葉なのでどうも馴染めません。

提案ですが「シュワット(Schwatto)」なんか如何でしょう。泡の感じ出てませんか^^

さて本日はそのロゼを開けてみました。

先ずは生産者のこのワインについての説明を見ましょう。使用されるのはシャルドネ25%、ピノ・ネロ75%、瓶内2次醗酵の期間は24ヶ月とのことです。製法についてはアサンブラージュかセニエかの表記はありません。

イタリアのロゼの製法に関して何らかの決まりがあるのかどうか私は知りませんので、どなたかご教示頂けると有り難いと思います。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月31日
All Rights Reserved./Skin:oct