ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur Cuvée Vent du Nord 2009 Domaine des Guyons
ソミュール・ブラン、キュヴェ・ヴァン・デュ・ノールの2009年、生産者は話題のル・ピュイ・ノートル・ダムに住んでいるフランク・ビモンと奥様。ドメーヌの名前と生産者の氏名に相違があるのはロワールでは普通のことであります。

さてソミュールのアペラシオンを理解するのは至難の業と云うことをご存知でしょうか。

何がややこしいのかと申しますとソミュール・ブラン、ソミュール・ルージュ、そして泡、そして新しく定められたソミュール・ピュイ・ノートル・ダム(赤ワインだけ)は重なるところもありますが、それぞれその範囲が異なること、剪定も異なることなど細かい規定がある訳です。

先ずこの白ワインですが、ロゼ・ワインのアペラシオンであるカベルネ・ド・ソミュールと全く同じで、メーヌ・エ・ロワール県の27コミューンとドゥー・セーヴル県の2つのコミューン、そしてヴィエンヌ県の9コミューンがその範囲であります。地図はこちらをご覧下さい。

またこちらの地図をご覧頂くとソミュール・ムスーの範囲と併記されていますので良くお分かり頂けると思います。泡の造られる範囲は西に広くのびている訳です。

ところが赤ワインに関してはソミュール・ルージュと新しいソミュール・ピュイ・ノートル・ダムに分かれており普通のソミュール・ルージュはメーヌ・エ・ロワール県の20コミューン、ドゥー・セーヴル県の2コミューン、ヴィエンヌ県の9コミューンですが、ピュイ・ノートル・ダムが付く方はメーヌ・エ・ロワール県の12コミューンとヴィエンヌ県の5コミューンだけとかなり範囲が狭まっております。

また赤ワインはこの他にソミュール・シャンピニーが存在し、ソミュールとは別の独立したアペラシオンですからますます複雑になる訳です。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/06/01 12:23 AM |
higemaster |2010/05/30 04:56 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月28日
All Rights Reserved./Skin:oct