ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール第300回記念ワインを楽しむ会
写真だけで更新が遅くなりました。25年前に始めた月一度のワインと食事の集いですが、第300回を迎えることが出来ました。

開始当初のメンバーは残念ながらお亡くなりになった方や海外へ移住された方、あるいは東京へ転居された方などお顔を拝見出来ませんでしたが、回数が一桁の頃からずっとお越し頂いている方も数人お越し頂きました。

当時のワイン会というと「パンを囓りながら高級ワインの飲み比べ」などで回を重ねるとメンバーは半数以下になってしまうのが殆ど。私はワインだけご立派なワイン会など続かないと思い、しっかりしたフルコースにそれに合うワインを合わせることに主眼を置きました。

今では毎回場所を転々とする「ワイン大学定例会」ですが、当初はずっとこのレストラン、クードポールさんで開催しておりました。そこで、毎日のようにお越しになる靴屋さんご夫婦、学校の先生ご夫婦、そして料理研究家の奥様などのご提案により実現したのがお店主催のこのワイン会。

さて記念すべき第300回、スタートは田中シェフご自慢のアミューズ・ブーシュでスタートです。


先ず初めは香川産グリーンアスパラガスのオランデーズソース。田中シェフのお料理は新鮮な素材をストレートに味わうことにポイントを置いておられます。もちろん添えられるソースもピカイチです。


次に登場はニュージーランド産のキングサーモン。サッと炙ってサラダ・セロリと共に味わいますが実に濃厚な旨味成分があります。
この次に出てきたのは子鮎のコンフィをパート・フィロで包んだ春巻き仕立てだったのですが残念ながら写真を失念。

これらのアミューズに合わせるのは珍品オーブリーの7品種使用のシャンパーニュ。


前菜のトップはオマール海老とトマトのクリスタル・ジュレ。とにかくオマールの身がたっぷり入っていて凄いボリュームなのです。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/05/29 03:50 PM |
sakura |2010/05/27 01:10 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月19日
All Rights Reserved./Skin:oct