ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne G.H.Mumm Cordon Rouge Brut NV
第2次世界大戦中の1942年に制作されその年末にアメリカで初演された映画「カサブランカ」に登場するシャンパーニュ。

このラベルの斜めに走る赤い帯ですが一説によるとレジオン・ドヌール勲章がモチーフとなっているとのこと。

しかし私の聞いた話によると白黒ムービーだった当時テーブルに置いて目立つためにラベルに斜めの線を入れたとのこと。

クーラーに入っているのが普通ですがこの映画の場合はテーブルに置かれることが多かったはず。

それ以前はどんなラベルだったかはあまり記憶にございませんがラベルにその斜めのラインは入っていなかったように記憶しております。

余談ですが映画に登場するシャンパーニュは全て入札によりその銘柄が決まります。007にもシャンパーニュがよく登場しますがいずれの場面もかなりの高額で入札されたとのことであります。

シャンパーニュはブランドビジネスの典型であり、そのため王室や皇室の婚礼の際には熾烈な競争が繰り広げられました。全て話題造りのために必要な経費であることをお忘れないで頂きたい。

ジェ・アッシュ・マム(以下マムと書かせて頂きます)とフランス語的に読むのは問題ありませんが、元々はドイツからの移民でクリュッグ、ボランジェそしてエイジェック同様殆どは綿織物業界からの転身組のはずであります。

昔はアメリカとカナダ向けにだけ「Extra Dry」という商品を造っていましたが今の商品構成はこちらをご覧下さい。

G.H.MUMM Cordon Rouge
G.H.MUMM Demi-Sec
G.H.MUMM Rosé
G.H.MUMM Grand Cru
G.H.MUMM Millésimé
Mumm de Cramant
Cuvée R. Lalou

以上の7アイテムになっています。また昔のドゥミ・セックは別名コルドン・ヴェールと云い赤ではなく緑の帯だったのです。


| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/05/12 04:57 PM |
higemaster |2010/05/12 04:04 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月10日
All Rights Reserved./Skin:oct