ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chablis Grand Cru Blanchot 2008 Domaine Vocoret & Fils
シャブリのグランクリュはブランショの2008年、生産者はドメーヌとしてはかなり大きな規模であるヴォコレ。

シャブリ・グランクリュはシャブリの街からすぐ近くにある丘に広がっており全体を示す地図はこちら、かなり重いので開くまで時間がかかりますが下手なイラストより余程分かりやすいのでお薦めです。

地図をご覧になると一目瞭然ですがこのブランショは最も西にあるグラン・クリュで所属するコミューンはシャブリではなくFyé (フイエ)。グラン・クリュでシャブリのコミューン以外のものはこのブランショとレ・プルーズの一部(ポワンシーに属します)、真ん中に位置するのがグルヌイユであることをご存知の方は少ないはずであります。名前だけの暗記でその位置を知らないのはワインを理解することにはなりません。

こちらをご覧頂くとシャブリ・グランクリュの概要がお分かり頂けます。先程の地図にない特定生産者だけの畑ムートンヌの説明もあるので必見です。

この説明によるとブランショはシャブリ・グラン・クリュ全体の面積98ヘクタールのうち12.2ヘクタールに過ぎず、最大はレ・クロで24.75ヘクタールもあることが分かります。

自分で地図を描き名称と畑の面積を入れると忘れなくなります。

尚シャブリに関するアペラシオンについては拙ブログのこちらで述べました。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (1) | trackback (x) |
コメント一覧
debussy |2010/05/05 09:38 PM |

Château de Carles 2005 AC Fronsac
神戸は元町のスペイン料理カ・セントさんにて開けたワインの続きです。

シャトー・ド・カルル、ボルドーは右岸のアペラシオン、フロンサックで昔は一世を風靡したのですが、今は知る人が少なくなったのでしょうか。

このシャトーのテート・ド・キュヴェの名前は、頭に「シャトー」を冠しないもっと軽そうな「オー・カルル」、ですがとても濃厚なタイプなのです。

さて「未だ早いかも・・・」と思いながら開けて頂くと・・・

| ワイン日記::フランスワイン |
| 12:08 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月02日
All Rights Reserved./Skin:oct