ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Orballo Albariño 2008 DO Rias Baixas Bodegas La Val
オルバーリョ・アルバリーニョ、スペインはガリシア州リアス式海岸の本家リアス・バイシャスDOの白ワインで生産者はボデガ・ラ・ヴァル。

DOリアス・バイシャスについてはごく最近のこちらに詳しく書いてあります。

コピーさせて頂くと

葡萄品種は推奨品種のアルバリーニョ、ロウレイラ・ブランカ、トレイシャドゥーラ、カイニョ・ブランコの他、認可品種としてトロンテスとゴデージョとのことで原産地については5つのサブゾーン(北からリベイラ・ド・ウジャ、バル・ド・サルネス、ソウトマヨール、コンダド・ド・テア、オ・ロサル)に分かれている

とのこと。

リアス・バイシャスDOの原文はこちら、スペイン語の堪能な方にはご理解頂けるかも知れません。

さてこのワイン開けて頂くととても良い香り、柑橘系に白桃のような少し甘い香りもするのですが味わいは極めてドライ。私がもっとも好む系統の白ワインですがレストランでの価格はかなり良心的。
| ワイン日記::スペインワイン |
| 05:52 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年05月01日
All Rights Reserved./Skin:oct