ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Franken Weingalerie 2007 Domina Qualitätswein Trocken Erzeugerabfüllung Winzergermainschaft Franken eG
Domina ってご存知ですか?

近年ドイツで栽培が増加している赤ワイン用葡萄品種でポルトギーザー Portugieser とシュペートブルグンダー Spätburugunder の交配品種ということです。

シュペートブルグンダーはフランスで云うピノ・ノワールと云うことは知ってますが、ポルトギーザーなどドイツワインには殆ど馴染みのない私にとっては聞いたことあるような無いような・・・。

で、ポルトギーザーをネットで調べると意外にもお菓子職人と女優さんの結婚式で使われた謎のワインの出所がハッキリしました。

こちらをご覧下さい。

宇宙一の結婚披露宴にしてはあまりにもお粗末なワイン、実はひも付きだったことが明白であります。


さて話は先程の葡萄品種に戻りますが、正しく発音するならばポルチュギーザーもしくはポルトゥーギーザーみたいです。

こちらをご覧下さい。

さてそれではこのポルチュギーザーなる品種、正式名称はブラウアー・ポルチュギーザーBlauer Portugieser とのことでフランスのポルチュゲ・ブルーと云う品種と同じとのことです。フランスではそこそこ栽培され、ハンガリーでも少量栽培されており Kékoporto or Kékoportó and Oporto と呼ばれているとのこと。

しかしこの名称も私は聞き慣れません。

ポルチュゲ・ブルーとはなんぞやとまたネットで調べるとこちら

そんなに多く栽培されているとは思えません。

では何処を中心に栽培されているのでしようか?

この品種は le Vin de Pays des Côtes du Tarn に使われるとのことです。

ではそのヴァン・ド・ペイを見ることにしましょう。

Vin de Pays des Côtes du Tarn 場所はこちらから86番のところです。

内容はこちらをご覧下さい。


▼続きを読む
| ワイン日記::ドイツワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/04/13 04:32 PM |
Blairfindy1号2号 |2010/04/12 05:05 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年04月11日
All Rights Reserved./Skin:oct