ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Terra Incognita Saint-Véran 2008 Vignerons des Terres Secrètes

ヴィニュロン・デ・テール・セクレットと名前は大袈裟ですが単なるマコンの協同組合。以前の名称は「Cave de Prissé Sologny Verzé」カーヴ・ド・プリッセ・ソロニー・ヴェルゼ、どちらにせよ長ったらしい名前であります。

場所はブルゴーニュと云えどもソーヌ・エ・ロワール県にあるプリッセで、生産者の概要はこちらをご覧下さい。

日本語では輸入元の説明をコピーさせて頂くと

既にマコネーでもトップ・クラスに位置付けられていた3つの生産者“プリッセ”、“ソロニー”、“ヴェルゼ”が1997年に統合して出来た協同組合。

3社が統合することにより、一層品質とコストパフォーマンスを高めることに成功しています。また、サン・ヴェランで最大の生産量を誇る生産者でもあり、全体の30%に相当する200haの畑を所有し、年間約170万本のサン・ヴェランA.O.C.ワインを生産しています。

2008年に社名をプリッセ・ソロニー・ヴェルゼから、ヴィニュロン・デ・テール・セクレットと変更しています。


さらに畑については次の説明があります。

所有する畑のほとんどが、「南向き」かつ「最高の土壌(石灰質)」。

ワイナリーの名前「テール・セクレット」とは「秘密の土地」という意味です。つまり、素晴らしい品質は素晴らしい土壌から生まれる、ということを表現しています。このような好条件の畑だからこそ、安定して高品質のワインを生み出せるのです。

「秘密の土地」と呼ぶ割には広すぎる200ヘクタール、私に云わせたら「秘密には絶対出来ない広さ」、フランス語ではどう表現するのか解りませんけど。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:56 PM | comments (1) | trackback (x) |
コメント一覧
higemaster |2010/04/05 04:55 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年04月04日
All Rights Reserved./Skin:oct