ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Mousseux Pinot Noir Brut NV Maison Louis Picamelot
クレマン・ド・ブルゴーニュの下のランクにブルゴーニュ・ムスーがあると信じて疑わない人たちが居られるようですが、これは昔のお話であり現在はクレマン・ド・ブルゴーニュは白とロゼだけ、ブルゴーニュ・ムスーは赤だけに限られたスパークリングワインのことであります。

従って「ブルゴーニュ・ムスー・ルージュ」という表現は不適切であります。赤しか造れないのですから末尾のルージュは不要です。

ですが昔はブルゴーニュ・ムスーといえば赤・白・ロゼとあったのは事実です。

こちらをご覧下さい。1985年10月1日付の政令にて赤のスパークリングワインに限定されていることが分かります。

現在ではこちらをご覧になるとお分かり頂けるはずですが、葡萄品種は産出する県によって限定され瓶内第2次醗酵を義務づけられています。

さてラベルを読むと「Élaboré par Louis Picamelot」とあるので恐らくワインに使われる葡萄は契約農家から購入したものと思われます。従ってドメーヌ・ルイ・ピカメロという表現は不適切であります。

ですけどネットで「ドメーヌ・ルイ・ピカメロ」を検索すると何とこのワインが出てきますね。ワインを知らない販売店が如何に多いかがお分かり頂けると思いますが如何でしょうか。

さて生産者のサイトからこのワインを調べようと思ったのですが残念ながらその記載はありません。

輸入元のこのワインに関する説明は「醗酵:ステンレス・タンク、熟成:瓶内二次醗酵、デゴルジュマンまでの最低熟成期間 9ヶ月」とごく簡単に済ませてあります。

AOCブルゴーニュ・ムスーについては知らない人たちがフランスに大勢居る様子です。こちらをご覧下さい。これはブルゴーニュ・ワインの公式サイトhttp://www.vins-bourgogne.fr/からの引用として堂々と公表されているのですから恐ろしい。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月19日
All Rights Reserved./Skin:oct