ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

拾八番@阪神尼崎ガード下
阪神尼崎というかなりディープな場所にある居酒屋さんです。阪神電車のガード下ですが、慣れればあまり騒音は気にならなくなります。居酒屋ですので禁煙を期待するのは難しい環境であります。

このお店は特殊なルートを持っておられ抜群の鮮度のノドグロや阿波の極上鮑、また鯨でも希少な部位である鹿の子など高級食材が揃うので食通の間では評価が高い。ある程度の予算は覚悟しなければなりませんが、美味しい物をタップリ召し上がりたい方には最適のお店かも知れません。


まずは突き出しの蛍烏賊。

鮮度抜群ですが酢味噌は残念ながら居酒屋スタイルで味は濃いめであります。


次に鮑2つを調理して貰いますが、造りは薄く引くのではなく何とぶつ切り。

この方が鮑の食感や味がよく分かります。

肝が旨いのが天然物の特徴で、肝醤油に山葵で頂くと至高の味わいです。


もう片方は炭火で炙って頂きます。厨房の真ん中に設えられた炭火焼き台が威力を発揮します。焼き物にはホット肝ソースを絡めますがこれまた絶品の旨さです。


今では殆ど手に入らない「さえずりの生」、もちろん臭みなどは一切ありません。脂も実にあっさりとしています。

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:39 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/03/19 06:33 PM |
チェリS |2010/03/19 12:22 AM |
higemaster |2010/03/18 03:45 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月15日
All Rights Reserved./Skin:oct