ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

鮨 生粋(きっすい)@JR摂津本山
関西では珍しい江戸前寿司のお店です。もちろん全席禁煙ですので、安心して食事を楽しむことが出来ます。先ずはツマミからスタート。

平目は新鮮なことはもちろんですが身の甘さが光ります。


続いては鰆の軽いスモーク、藁焼きされていますが身はしっとりとして美味。


中トロの薄造り、山葵だけで食べてもめちゃ美味しい。


ツブ貝は磯の香りがタップリ、コリコリした食感が好みです。


甘海老の昆布〆、これは見事な調理法です。甘さがさらに引き立つので驚きます。


鮟鱇の肝は抹茶塩で頂きます。


さらには「のれそれ」この時期しかお目にかかれない穴子の稚魚です。


蛍烏賊は食べづらいところは全て取り除かれてから炙られます。プリプリした食感は見るだけでもお分かり頂けるはず。


ボチボチ終盤ですね、河豚白子はやはり絶品の旨さです。


タイラギの貝柱は細かく砕かれた七味が振られ、焼き海苔を巻いて頂きます。


牡蠣の煮物と蛸柔らか煮、牡蠣はゆずの香りが効いており蛸は驚きの柔らかさ!


つまみの最後は蓴菜と生の青海苔。この海苔の香りが実によい!

▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/03/15 04:41 PM |
higemaster |2010/03/15 04:19 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月14日
All Rights Reserved./Skin:oct