ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Moulinet 1996 AC Pomerol Réserve de la Propriété, bouteille No. 001797
シャトー・ムリネ1996、ボルドー右岸はポムロール北西部に位置するシャトーで輸入元の説明によると蔵出しの古酒でリコルクしていないとのこと。

ステファン・ドゥルノンクール氏がコンサルタントでリュット・レゾネを実践するシャトーとのことですが、私の仲間でポムロールの研究家として有名なF氏によるとコンサルは別の人物とのことです。

こちらをご覧下さい。

コンサルに関する部分ですがコピーさせて頂くと

2004年よりシャトー・レグリーズ・クリネのオーナーであるドニ・デュラントーが
コンサルタントとして迎え入れられ、品質は一変しました。


とあります。

ドニ・デュラントー氏とステファン・ドゥルノンクール氏ですがそんなに仲の良い関係ではないと思うのですが如何でしょうか。

ネットで見掛ける資料では畑の広さは18ha、メルロー60%、カベソー30%、カベルネ・フランが10%となっていますが、この辺りはポムロールの北西部なので土質は粘度は混じっているものの多くは砂質であるはず。

グーグルアースをお使いの方は住所「 Le Petit Moulinet, 33500 Pomerol 」と入力するとジャンプできます。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/03/10 05:14 PM |
higemaster |2010/03/10 04:30 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月09日
All Rights Reserved./Skin:oct