ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Haut-Cardinal 2002 AC Saint-Émilion Grand Cru
シャトー・オー・カルディナル、サンテミリオンのグラン・クリュでヴィンテージは2002年です。以前こちらでこのワインの2000年をご紹介して気に入ったのですが既に完売とのこと。

しばらく見掛けませんでしたがいつの間にか2002年が入荷した模様です。

生産者の名前は「J.M.Carrille」となっているので輸入元が云う「フィリップ・カリーユ」氏の親兄弟なのでしょうか。輸入元の説明では「フィリップは父方と母方両方のシャトーを受け継ぎ、現在3つのシャトーの運営をしているオーナー醸造家です」とあり、このワインの他プピーユとシャトー・プピーユ(以前にはシャトー・カルディナル・ヴィルモーリーヌ)などを扱っています。

その3つの運営するシャトーは何なのか? 生産者のサイトが存在しないのでそのあたりの説明が欲しいと思うのですが如何でしょう。

ネットで「Vignoble Carrille」を検索すると「Ch. Cardinal Villemaurine」が出てきますが、関連のシャトーは「Clos Villemaurine」「Ch. Caillou les Martins AC Lussac St.Émilion」「Ch. de Fussignav AC Bordeaux Supérieur」と並び、3つどころではありませんね。

ちなみに一番お高いのは「Clos Villemaurine」で、カルディナル・ヴィルモーリーヌのセカンドではありません。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/03/10 05:22 PM |
higemaster |2010/03/10 04:42 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月07日
All Rights Reserved./Skin:oct