ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第298回クードポール・ワインを楽しむ会
24年続く大阪天満橋のフレンチで毎月第1木曜午後8時開催されるワインと食事を楽しむ会です。

田中シェフはその日の食材からアミューズ3品を提案されます。以下の写真は全てアミューズ・グールで出てくるものでいずれも一口サイズのおつまみではありません。

まずはカクテルグラスに盛り付けられる人参のムースに知床は羅臼の生海胆。浅葱の小口切りがアクセントになります。生海胆はもちろん明礬無添加のものを使っておられます。


2番目のアミューズは「もち豚のタンと春野菜のモザイク仕立て」、ジュレ寄せですがジュレが柔らかいので口の中で溶けてしまいます。豚のタンですが実に柔らかく美味しい。芽キャベツも出色^^。


3番目のアミューズは熱々の「蛍烏賊と空豆のアヒージャ」、スペイン料理の名前ですけど。


▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年03月04日
All Rights Reserved./Skin:oct