ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Puygueraud 1994 AC Bordeaux Côtes de Francs
シャトー・ピュイグロー、1994年当時のアペラシオンは「ボルドー・コート・ド・フラン」、よく「コート・ド・フラン」とだけの記載を見受けますがこれは間違いであり、頭に「ボルドー」が付きます。

エチケットまで異なる表記の物もあるのでINAOの取り締まりもそんなにきつくはないのでしょうか。

現在このアペラシオンはコート・ド・ボルドーに統合されてしまいましたが、その全文をINAOのサイトで閲覧するのはかなり難しい様子です。

従ってイタリアのサイトですがこちらをご覧下さい。

以前のボルドー・コート・ド・フランと違ってこの「コート・ド・ボルドー・フラン」では明確に3種類のワインの生産を認めています。

即ち赤ワイン、辛口白ワイン、そして甘口白ワインの3種類であります。

で、許可されるコミューンの名前ですがコート・ド・ボルドー全体の表示ですので非常に分かり難く、INAOのサイトからこちらをご覧下さい。

コート・ド・ボルドー・フランはアペラシオン・コート・ド・ボルドーの中に含まれるデノミナシオンであり、3つのコミューン即ちGironde (33)県の : Francs , Saint-Cibard , Tayac がその範囲であり、ラベルに記載されている「サン・シバール」がシャトーの属するコミューンであります。

隣のカスティヨンと比較すると随分小さな地域です。

生産者はご存知ベルギー人であまりにも有名ですので説明は省略致します。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/01/30 04:18 PM |
higemaster |2010/01/28 04:43 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年01月25日
All Rights Reserved./Skin:oct