ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Guy Thibaut Brut Grand Cru NV à Verzenay
去年の9月にこちらで紹介したシャンパーニュです。当時は輸入後間もない抜栓でしたが3ヶ月たったらどう変化しているか楽しみであります。

生産者のサイトはこちら、やはりあまり一般的に知られていない生産者なのでサイトも随分質素なものです。

さて生産者のサイトに書いていないことを少し述べることにしましょう。

創業者のギー・チボー氏の長男クロード・チボー氏は1990年まで一緒にシャンパーニュを造っていましたが、現在はアメリカ・ヴァージニア州で同郷の友人マニュエル・ジャニソンとスパークリングワインを造っています。クロード・チボー氏はアメリカに渡る前は大手シャンパーニュ・ドゥヴォー(Champagne Devaux)の醸造責任者を任されていたことがあります。

では肝心のシャンパーニュ・ギー・チボーは現在誰が造っているのでしょうか?

それはクロード・チボー氏にシャンパーニュ造りを教わった(ギー・チボー氏の)甥に当たるクリストフ・レリッシュ(Christophe Leriche)氏であります。

シャンパーニュ・ギー・チボーの現在の生産量は約18,000本と少なく、その内の14,000本程度がこのスタンダード・ブリュットで、レゼルヴが2,000本程、ロゼは1,200本程、新製品のブリュット・ピノ・ノワールに至ってはたったの800本程という少なさであります。

で、こんなに少ない量ですからノン・ヴィンテージであっても実は毎年単一ヴィンテージで造られるのですが、これは以前にも書いたと思います。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:41 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/01/13 01:02 PM |
debussy |2010/01/12 11:11 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年01月11日
All Rights Reserved./Skin:oct