ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Champagne Christian Bourmault Cuvée Hermance Brut NV
いつの間にかラベルのデザインが変わり、縦に長いグラン・テロージュと同じ形のラベルになりましたが中身は同じでしょうね。

1870年に葡萄栽培農家としてブルモー家が歴史を作り始めたようですが、その時の創始者がエルマンスとエルネスト・ブルモーというお名前だった訳でこのキュヴェ・エルマンスは創始者の名前を冠したものです。

元々はキュイッス(キュイ)だった拠点ですが現在はアヴィズ、住所を見ると

41, Rempart du Midi, となってますのでかの有名なジャック・セロスのすぐ近くであります。

生産者はグラン・テロージュ・ブラン・ド・ブランNV、同じくグラン・テロージュのミレジム、そしてロゼも造っている模様ですが生産者のサイトが存在しないので確認出来ません。海外ではかなりお高い価格で販売されており日本が一番お安いというのは大変珍しいと思います。

さて以前に申し上げたかも知れませんがこの生産者は現在例のブショネ対策を施したコルクを使っており、ブショネの心配は全くありません。私の場合、過去数年にわたり1本も発生しておりません。

有名な生産者ではアンリオが全面的に採用しているのですが、他のメーカーも見習うべきと考えます。


| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年01月10日
All Rights Reserved./Skin:oct