ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール第296回ワインを楽しむ会
今年で25年目となるワイン会です。毎月欠かさず行ってきたお店主催のワイン会、珍しいと思うのですが如何でしょうか? 夜の8時開催ですので仕事が遅くまで掛かる人にも好評だったから続いたのかも知れません。ですけど、何と云ってもお料理の美味しいことが継続出来た理由であると私は思います。

人それぞれ好みが違うので、お集まりのすべての人にご満足頂くのは難しいかも知れませんが、80%はご納得頂けたはずと自負しております。

さてそのお料理ですが、まずは恒例のアミューズ3連発からスタートです。

トップは「トピナンブールのスープ、トリュフ風味」、フランス語でトピナンブール、日本語で言うと「菊芋」。最近流行の食材の1つでほんのりと菊の香りがするのは菊科の植物だからでしょう。トリュフはアッシェにせずスライスの方が有り難かったと思いますが・・・。


次は「蟹サラダ」、紅ずわい蟹の脚肉とこれまた流行の食材「ヤーコン」の取り合わせです。


3品目のアミューズ・グールに牡蠣フライ3つ、下にタルタルソースが敷いてあります。

これらすべてがアミューズ・グールなのです。


▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:53 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2010/01/10 05:35 PM |
higemaster |2010/01/09 05:05 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2010年01月07日
All Rights Reserved./Skin:oct