ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Les Tours de Peyrat Vieilles Vignes 2006 AC Premières Côtes de Blaye
シャトー・レ・トゥール・ド・ペイラ、ヴィエイユ・ヴィーニュの新しいヴィンテージ2006年をご紹介します。

シャトーの説明は拙ブログのこちらを、またこの2006年ヴィンテージのテクニカル・データは以前もご紹介しましたがこちらをご覧下さい。

ワインの産地はアペラシオン・プルミエール・コート・ド・ブライ、葡萄園の所在地はサン・ポール・ド・ブライ、地図はこちらを見て下さい。

ジロンド川の対岸にはキュサック・フォール・メドックがありますね。アペラシオンは名前だけ覚えるのではなくしっかり位置を確認すると頭に入りやすくなるはずです。

ワインを身につけるのに暗記など必要ありません。理解こそ必要であり、理解することは即ち飲んで味わうことであります。

ややこしいブライに関するアペラシオンの類はこちらをご覧下さい。殆どの人が間違って覚えられているはずです。

ボルドー・ワイン委員会の解釈も間違っていますので・・・。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/09/24 03:43 PM |
higemaster |2009/09/23 03:02 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年09月21日
All Rights Reserved./Skin:oct