ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第292回クードポール・ワインを楽しむ会
いつものメンバーに加え今回は東京からお二人初参加です。クードポール主催のワイン会、毎回のお楽しみはアミューズ・グールの3連発です。

まずは和歌山方面で捕れた、十握鰺(十束鰺・とつかあじ、マアジ)のマリネです。
「とつか」は地名だとばかり思っていたのですが、「つか」は長さの単位で人差し指から小指(4指)の幅(私の場合は7㎝程)で、10つか(とおつか)が「とつか」に変化したと考えられます。

だったら70㎝近くの大きさということになりますが、そんなに大きくなくても紀州方面で獲れる大型のマアジのことを「とつか鰺」と呼ぶのだそうです。

何㎝か聞いておりませんが巨大でしかも美味な鰺に違いはありませんでした。

つぎに薩摩芋の温かいヴルーテ、トリュフ風味。サマートリュフなので香りは余りありません。

足赤海老のラヴィオリ、分かり易く云うと海老蒸し餃子、ソースは濃厚なアメリケーヌ。
▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/09/09 05:38 PM |
higemaster |2009/09/09 04:35 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年09月03日
All Rights Reserved./Skin:oct