ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

St.Magdalena Sauvignon Mock 2008 D.O.Alto-Adige Cantina Bolzano
サンタ・マッダレーナのソーヴィニョン・モック、つい先日こちらでその2007年をご紹介したはずですが、既にもう2008年ヴィンテージがリリースされていました。

「おやっ、瓶の形が違う・・・」と気が付かれた方はワインのプロかも知れません。

写真を比較して頂いたら一目瞭然ですけど今までのヴィンテージは所謂ボルドータイプのボトルでしたが、この新しい2008年は撫で肩のブルゴーニュタイプに変わっています。

生産者のサイトには余り詳しい情報は載っておりませんがこちらに畑の写真などがあるのでご参考までに。

僅か2.5ヘクタールの畑とのことですので、騒いでしまうとお高くなるかも知れません。知っている人は密かに楽しむよう心がけて頂きたいと願います。

畑の面積が正しければですが、ヘクタール当たりの収量が60hlとなっていますので生産量は150hl即ち750ccのボトルに換算すると20,000本ということになります。

輸入元の説明を見ると「醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、一部をマロ・ラクティック醗酵」とあるので醸造方法に変化があったのかも知れません。あるいは以前からそうだったかも知れませんけど・・・。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:55 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/09/05 06:29 PM |
higemaster |2009/09/03 04:20 PM |
Georges |2009/09/02 04:27 PM |
higemaster |2009/09/02 03:25 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月30日
All Rights Reserved./Skin:oct