ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Les Tours de Peyrat Vieilles Vignes 2003 AC Premières Côtes de Blaye Propriétaire Christelle Sauboua
シャトー・レ・トゥール・ド・ペイラ、ヴィエイユ・ヴィーニュの2003年ヴィンテージ、アペラシオンはプルミエール・コート・ド・ブライ、拙ブログでは何回か取り上げたワインです。

気温が下がると飲み物の傾向がゴロッと変わるのが私の嗜好であり、もう既に辛口白ワインは遠慮気味になっております。家では全くビールを飲まないためその代わりに愛飲していた能勢の炭酸水も不要となりました。

しかし年中好んで飲むのはシャンパーニュとイタリアの赤泡。もちろんシャンパーニュはそんなに気安く開けられるものではございませんけどね^^。

で、セラーを整理していたら飲み切ったはずのこの赤ワインが出てきました。2年前に書いたのはこちらと去年はこちらで、2003年ヴィンテージのボルドーとしては良くできていたと書いております。

で、新たに判明したのは漫画で人気のエノロジスト、Christian Veyry 氏がコンサルタントであることです。シャトーの所有者は女性のクリステル・ソーボアさんで、ラベルからその所在地は「Cars」(カール)みたいなのですが、実際調べてみると Saint-Paul de Blaye 33390 であります。

シャトーオリジナルのサイトは見つかりませんがこちらに詳しく説明があります。すでにヴィンテージは変わっており今現在販売されているものはこちらの2006年ヴィンテージであります。

開けてみましょう。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/27 03:25 PM |
Georges |2009/08/27 03:20 PM |
higemaster |2009/08/26 04:43 PM |
チェリS |2009/08/26 04:25 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月25日
All Rights Reserved./Skin:oct