ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Mas des Chimères Oeillade 2005 Vin de Pays des Coteaux du Salagou Guilhem Dardé
マス・デ・シメールの「エヤード」ヴィンテージは2005年の赤ワインです。

フランスのヴァン・ド・ペイで「コトー・デュ・サラグー」、生産者はギレム・ダルデ。

このシンボルマーク、どこかで見たことがあると云われる方はかなりの食通かも知れません。

こちら をご覧下さい。トップページの左上のイラストと似ていますよね。

フランス語の Chimères はイタリア語では Chimera で元はと云えばこちら をご覧頂けるとお分かりのはずです。

ギリシャ神話に登場する怪物、祇園のリストランテ・キメラもこのキマイラから名前を付けたはずです。

このワイン、かなり前にこちら でご紹介しましたけど、セラーの奥の方にもう一本残っていました。

さて輸入元のこの生産者についての説明をコピーします。

1993年、オクトンにある小さなワイナリー、『マス・デ・シメール』から変革は始まりました。オーナーのダルデ氏は、収穫したブドウの品質がどんなに良くても協同組合に卸すのが当たり前だった時代に、初めて「丹精込めて作ったブドウで妥協の無いワイン造りをしたい!」と考え、自ら設備を購入し、醸造を始めました。

当時無謀に見えたその試みは、創立直後の1994年から“Wine Spectator”をはじめとする評価誌に高く評価されてきたことでも、目に見える結果を生み出しています。


自らお手本となって妥協のないワイン造りを切り拓いていく『マス・デ・シメール』。清澄もフィルタリングもしないため、瓶の底には既に澱がたっぷりです。

また、このワインのデータは次の通りです。

■ ブドウ品種 : サンソー100%
■ 平均樹齢 : 90年
■ 栽培面積 : 3.0ha
■ 収量 : 20hl/ha
■ 生産量 : 8,000本/年
■ 熟成 : ステンレス・タンク


開けてみましょう。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/27 03:17 PM |
higemaster |2009/08/26 04:38 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月24日
All Rights Reserved./Skin:oct