ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Tour de Mirambeau Réserve 2008 AC Entre 2 Mers
シャトー・トゥール・ド・ミランボー・レゼルヴの白ワイン、アペラシオンはアントル・ドゥー・メール、ヴィンテージは2008年です。

生産者について輸入元の説明をコピーします。

「デスパーニュ家」がアントル・ドゥ・メールに200年以上にもわたり所有しているシャトー。
ジャン・ルイ・デスパーニュ氏が元詰めワインの生産を始め、名声を築いたのもこのシャトーでした。
元々はデスパーニュ家が住んでおり、彼らの愛着も深いこのシャトー。果実を冷却する部屋等、モン・ペラにも無い最新設備がこのシャトーには導入され、セラー内のワインの移動は重力だけで行われています。
栽培はリュット・レゾネ、栽培・醸造共に出来るだけ環境に配慮したワイン造りを行っています。


デスパーニュ家と云っても色々あるはずなのですけど・・・、モンターニュ・サンテミリオンのニコラ・デスパーニュも有名ですしね。

でネットで調べると出てきました。デスパーニュ・ファミリーのこちらが日本語のサイトです。ブログも書いておられますのでこちらをご覧下さい。記事の下に言語の選択がありますので日本語をクリックすると切り替わるので有り難いと思います。

さて場所はというとNaujan-et-Postiacですが、販売している業者のサイトを見ると「ナジャン・エ・ポスティアック」と日本語表記してあります。フランス人に発音して貰ったら違うと思うのですが・・・。

場所はこちら、ボルドーからほぼ東へ30㎞程離れたコミューンですが一般的に見ると、地理的条件に恵まれているとは私は思いません。

次に輸入元のこのワインに関するデータです。

ブドウ品種 : ソーヴィニヨン・ブラン 34%、セミヨン 33%、ミュスカデル 33%
樹齢 : 平均15年
土壌 : 粘土石灰質
栽培面積 : 13ha
収量 : 60hl/ha
平均年間生産量 : 100,000本
醗酵 : ステンレス・タンク(MLFは無し)
熟成 : ステンレス・タンク熟成3ヶ月

とりあえず開けてみましょう。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/15 05:48 PM |
higemaster |2009/08/15 05:30 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月14日
All Rights Reserved./Skin:oct