ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Malvasia Secco DOC Colli Piacentini 2008 Castelli del Duca
エチケットの情報を全て書こうとすると「イザベッラ・マルヴァジーア・セッコ コッリ・ピアチェンティーニDOC カステッリ・デル・ドゥーカ」、ところが輸入元の裏ラベル日本語表記では「カステッリ・デル・ドゥーカ マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ」となっており、肝心の生産地域であるコッリ・ピアチェンティーニが抜けています。

フランスワインのように原産地を前面に打ち出して頂きたいと考えますが如何でしょうか。

コッリ・ピアチェンティーニはエミリア・ロマーニャ州のDOCの一つでイタリア・ワインに詳しいこちら をご覧頂ければ地図と詳細情報が分かると思います。

生産者はメディチ・エルメーテとのことですが裏ラベルの表記では「Cantina Valtidone」となっています。

輸入元の説明をご覧下さい。

ランブルスコで有名なあの「メディチ・エルメーテ」社が、古くからコッリピアチェンティーニの地でワイン造りをしてきた他2社の協力を得て、1999年、海外マーケットをターゲットとした共同ワイン・プロジェクトをスタートさせた。新ブランドのコンセプトは『テロワールが表現され、果実味のあるフレッシュなタイプでコストパフォーマンスに優れたワイン』である。
この3社だけでピアチェンティーニでのブドウの全生産量の75%を占めているというから驚きである。この驚異の生産力は、常に品質の高いブドウを選抜し、新規プロジェクトに供給する上で大切な要素となっている。


生産者のHPはこちらで右のメニューから「ISABELLA SECCO」をクリックして頂くと詳細を見ることが出来ます。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/08 10:48 PM |
higemaster |2009/08/07 05:01 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月05日
All Rights Reserved./Skin:oct