ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château de Pic 2007 AC Bordeaux
ラベルにはBordeaux Blanc、輸入元の裏ラベルには「Bordeaux Sec」と表示がありますがこの「Bordeaux Sec」という表現は厳密に申し上げると現在使えません。

以前ボルドーワイン委員会のところで述べた通りフランスの原産地統制呼称法における分類ではアペラシオン「Bordeaux」のワインであります。

エチケットの表示、シャトーのイラストの下「BORDEAUX BLANC」の下にアペラシオンとコントロレに挟まれた「Bordeaux」がそれを表しています。

生産者はFrançois Masson-Regnault 氏で1983年からLe Tourne というコミューンでワインを造っているとのことです。

エチケットをご覧頂くと「Le Tourne - 33550 - Langoiran」となってますね。

ダブル表記でしょうか?

コミューン・ドット・コムで調べてみましょう。

こちらのページが出てきたでしょうか。

郵便番号の「33550」と入力して検索したらいくつかのコミューンが出てきます。もちろん「Le Tourne」と入力して検索してもすぐ出てきます。

右側の「LOCALISATION」フランス地図の○印をクリックしてウィンドウに小さな地図を表示させるか、地図下の「Plan du Tourne」をクリックすると大きな地図に画面が変わります。

元の画面の右下には

Tabanac ~ 1 km 車
Langoiran ~ 2 km 車
Portets ~ 3 km 車
Lestiac-sur-Garonne ~ 3 km 車

など示されておりkm の右側の自動車マーク車をクリックすると「Le Tourne」からの行き方が地図で示されます。

「Langoiran」でお試し頂くと川を隔てて双方のコミューンの位置関係が分かります。

「Le Tourne - 33550 - Langoiran」の意味がお分かり頂けましたでしょうか? これだけ近いといずれコミューンは統合されてしまうのでしょうね。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/06 03:17 PM |
higemaster |2009/08/06 02:13 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年08月03日
All Rights Reserved./Skin:oct