ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Adelasia DOC Piemonte Cortese 2008 Cantine San Silvestro
アデラシアの名前の由来について輸入元の説明をコピーしますと

「ピエモンテ・モンフェッラートの伝説に由来しています。

11世紀頃、アレラーノという熟練の軍人がいました。ある日彼は、皇帝オットー1世に大変可愛がられていたご令嬢アデラシアと恋に落ちました。しかしアレラーノは一従者であり、一方アデラシアは高貴な存在。その身分の違いが、彼らに駆け落ちの決断をさせました。

後々になって駆け落ちから許されたアレラーノは、皇帝より勇敢なソルジャーとして公爵の地位と広大な土地を与えられました。アレラーノが管理していた土地はモンフェッラートとして知られ、それ以来最上級のピエモンテワインの産地として知られるようになったのです。

サン・シルヴェストロではこの伝説に心を動かされ、彼らの名前をワイン名にしています。」


さもイタリアらしいお話であります。

イタリアワインはイタリア・ワインのサイトを見てみましょう。

DOCは単なるピエモンテ、DOC Piemonte にはこちらのサイトをご覧になるとお分かり頂けると思います。白のスティルワインの辛口では、他にシャルドネもあることが分かります。

葡萄品種コルテーゼは85%以上であれば他の品種が混ざっていてもこの名を表示することが出来るという寛容な法律であります。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:46 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/08/02 07:01 PM |
higemaster |2009/08/02 05:02 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年07月31日
All Rights Reserved./Skin:oct