ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Les Tannes Tradition Sauvignon Blanc 2008 Vin de Pays d'Oc Paul Mas
更新が画像だけで失礼しました。

ドメーヌ・ポール・マスの白ワインはソーヴィニョン・ブラン、ワインのカテゴリーで申し上げるとヴァン・ド・ペイ・ドックになり、アペラシオンによる区分けの1つ下のランクになるのは皆さんご存知の通りです。

ヴァン・ド・ペイであっても(上のランクの)アペラシオンを持つワインよりも美味しいことがよくあります。

後程ご紹介するアペラシオン・ボルドーと比較すると遙かにこちらの方がワインの質は良いと申し上げます。

先ずは栓についてどちらも同じ例の合成樹脂製で長さも同じ、39ミリと非常に貧弱であります。


ですがこのヴァン・ド・ペイは昔みたいなベチャッとした暑苦しい印象は全くありません。ステンレスタンク醗酵、同じくタンク熟成4ヶ月とのことですが摘み取った葡萄の選果が厳しくなったのでしょうか、妙な雑味は感じないのです。

フレッシュでフルーティー、しかもソーヴィニョン・ブランの特徴が良く表現されており柑橘系の香り、そしてアルコール分も南のワインとしては頗る控えめなので悪酔いもしないはずです。

1,000円を少々上回る価格帯ですが普段家で食べる夕食時には悪くない選択と考えます。


▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/07/31 06:02 PM |
higemaster |2009/07/30 05:41 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年07月28日
All Rights Reserved./Skin:oct