ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

こんなところに和菓子の名店が!

私にとって2009年の大発見となった和菓子屋さんです。

雑誌やテレビなどの取材は一切お断り、地元の人だけに愛される小さなお店ですが厳選された材料、手間を惜しまないひとつずつの手作業、そしてもって生まれた味覚のセンスと3拍子揃った素晴らしいお店であります。

午前中に売り切れの場合もあるとのことでしたが今日はまだ営業中でした。

素材となる小豆、葛、蕨生粉、栗などは生産地まで行って買い付けされます。栗剥きは大変な作業なのでこの時期になると営業はそっちのけでこの作業に専念されるとのこと。ベースとなる餡は全て自家製、製餡所などから買うことはありません。ホンモノ素材に拘るため、わらび餅の材料はホンモノの蕨生粉、葛は当然ながら吉野葛の最高級の物を使用されています。

ここの和菓子ですが、叶匠寿庵が阪急百貨店に出店する前までのお菓子をご存知の方は、泣いて喜ぶに違いありません。それだけ純粋で甘さも諄くなく、口の中に入れると自然の恵みが伝わってくるようであります。

ワイン大学会員の方にはソッとお店の情報をお伝えしたいと思います。
▼続きを読む
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:55 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/10/23 11:34 PM |
Takashi |2009/10/23 09:43 PM |
Georges |2009/07/27 05:06 PM |
higemaster |2009/07/27 04:16 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年07月25日
All Rights Reserved./Skin:oct