ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Le Tenute Assolo Reggiano 2008 Vino Frizzante Rosso Secco Medici Ermete
アッソーロ・レッジアーノ、毎年新しいヴィンテージが入荷すると云うことは我が国でも固定客が定着したと云っても過言ではないはずです。

濃い赤ワイン、しかも泡なのでフランスワインに慣れている人は面食らうみたいですが、パルミジャーノ・レッジャーノがお好きな方、サラミソーセージがお好きな方なら絶対ハマるワインであります。

またこのワイン、そんなに冷やさなくても十分美味しいのでセラーの温度でも飲めないことはありません。ギンギンに冷やさなければならないワインは常温で飲んだら大したこと無い場合が多いです。

このワインの2007年ヴィンテージはこちらでご紹介しました。ワインのヴィンテージによる違いは殆ど感じませんので詳細はそちらをご覧下さいませ。

この手の赤泡は新鮮さが命であります。ですからネットで出回っている古いモノより店頭で新しいボトルを見付けて買うことをお薦めします。以前とはボトルの形状が全く違いますので一目瞭然です。

ちなみに昔のボトルはこんな形です。→
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/07/19 03:15 PM |
higemaster |2009/07/11 04:25 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年07月09日
All Rights Reserved./Skin:oct