ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne Côte-Chalonnaise 2007 Domaine Masse Père & Fils
ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ2007年の白ワイン、生産者は「Domaine Masse Père et fils」で、初耳であります。

調べてみてもワイン関係の主立ったサイトには載っておらず辛うじて見付けたのがこちら、どうやら赤がお得意の様子ですが白ワインはどんな感じに仕上がっているのでしょうか?

早速開けてみたいと思います。

キャップシールはアルミの安物でトップに孔は2つ、コルクはかなり太い目の天然物でまあまあの品質でしょうか。

グラスに注ぐと結構粗い泡が液面一杯に立ちます。

ワインの色ですが、マセラシオン・ペリキュレールでしょうか、かなり濃い緑色を呈するので少しビックリです。コート・シャロネーズでは色の薄い、どちらかというとゴールド系の白ワインが多いのですが、ひょっとしてキッチリ造っているのかも知れません。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/07/01 05:23 PM |
higemaster |2009/07/01 04:49 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年06月30日
All Rights Reserved./Skin:oct