ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ボルドーワイン委員会のHPとINAOのHPの矛盾するところ
沢山あってどれから取り上げようかと苦心しております。

まず大前提の57のアペラシオンについてですがボルドーワインのHP、左のメニューで「ボルドーワインのすべて」から「57のアペラシオン」を開いて下さい。

で、「アペラシオンを選ぶ」の枠の中からアペラシオンを選択すると上から「Barsac(甘口白)」「Blaye(辛口白)」・・・・と続くのですが、それらの数を数えると55しかありません。

57の筈ですがどうして55の区分けしかないのか、まず疑問に思いますけど如何でしょうか?

で、先日申し上げた上から2番目のアペラシオン「Blaye(辛口白)」を開くとこちらがご覧頂けます。

地図の下のワイン説明文をコピーさせて頂くと「コロンバールが主要品種で、全体の60%から90%、さらに、ミュスカデル、ソーヴィニヨン、セミヨンのうち一品種以上をアッサンブラージュします。」と明記されていますね。

ところがINAOのHPから「Blaye」を開くとこちらになります。
白ワインのセパージュに関する記述はコピーさせて頂くと次の通りでありユニ・ブランが主要品種であるのは明らかであります

2. Les vins blancs ayant droit à l'appellation d'origine contrôlée "Blaye" doivent provenir d'un assemblage d'au moins deux des cépages suivants:

- cépage principal : ugni blanc (B). Le pourcentage de ce cépage doit être supérieur ou égal à 90 p. 100 de l'encépagement ;

- cépages accessoires : colombard (B), sémillon (B), sauvignon (B), muscadelle (B) et chenin (B).

Le cépage chenin est autorisé dans l'encépagement de l'appellation jusqu'à la récolte de l'année 2025.

先日と重複しますがボルドーワイン委員会のHPはアペラシオン「Côtes de Blaye」のセパージュを日本語に訳したと考えられます

▼続きを読む
| ワイン雑感 |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/06/20 06:48 PM |
higemaster |2009/06/20 05:07 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年06月19日
All Rights Reserved./Skin:oct