ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Bourgogne 2005 Cuvée Andrew Leymarie C.E.C.I.
ACブルゴーニュ赤、生産者はレイマリーで2005年のキュヴェ・アンドリュー。
ヴィンテージ2004はこちらでご紹介致しました。このときはあまり良い印象がなかったみたいですが2年も経つと忘れてしまいます。

ブログは忘れないようにと書き留めるものなのですね。

レイマリー家では他にもACブルゴーニュを生産しているのですが、このワインは「キュヴェ・アンドリュー」という所謂「吟醸品」、「アンドリュー」はここの醸造長の名前で、ACシャンボール・ミュズィニーなどと同じように高級品の仕込み方をして出来たものとのことで、樽醗酵、樽熟成で新樽比率は1/3、残りは1年樽が1/3、2年樽が1/3とのことであります。

年産このキュヴェ・アンドリューは300ケース、即ち12樽と云うことになります。

以前にも書きましたが畑の所在地はシャンボール・ミュズィニーにあるのですが、もちろん単なるACブルゴーニュの区画であり醸造所は21640 Vougeot 、ドメーヌ・ベルターニャのすぐお隣と云うことを輸入元からお聞きしました。

さて開けてみましょう。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:36 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/06/16 06:35 PM |
higemaster |2009/06/11 04:56 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年06月09日
All Rights Reserved./Skin:oct