ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Tutiac Sauvignon 2007 AC Premières Côtes de Blaye
チュティアック・ソーヴィニョンの2007年、アペラシオンはプルミエール・コート・ド・ブライ。

生産者はLa Cave des Hauts de Gironde という協同組合でこちらをご覧頂けるとお分かりのように「工場」であります。les Caves d’Alliance-Bourg と2つ合わせると生産者700人、畑の面積は4000ha、年産220,000ヘクトリットルという巨大な生産者連合でありアペラシオンはボルドー関連各種とヴァン・ド・ペイ、もちろん泡も生産しています。

生産者のHPからこちらに詳しい記述があります。この明細を見るとスクリュー・キャップもあるようですが本日開けたのはキャップシールに「DIAM」のコルクが使われていました。

こんなお安いワインにも使われるのですからこの種のコルクの値段は高くはないはずであり良心的な生産者は積極的に使うべきと考えます。

面白いことに生産者のHPではこのワインに合う食べ物として「天麩羅」の表記があります、もちろん漢字ではございませんが^^!

さて開けてみましょう。

重要なことは最後に書いております、お見逃しの無いようお願い申し上げます。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:55 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
higemaster |2009/06/08 06:09 PM |
Georges |2009/06/08 05:51 PM |
higemaster |2009/06/08 03:56 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年06月07日
All Rights Reserved./Skin:oct