ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pommard 2001 Domaine Parent
ドメーヌ・パランのACポマール、「Pommard」のイントネーションは前にあり「ポ」が強調され語尾のマールの「ル」は殆ど発音されないかむしろ「フ」に近い音であります。このコミューンですが、ボーヌ側とヴォルネイ側に分けられるのは一本の川によってであることを知っている人は(現地を訪れたことがある人を除けば)少ないはずです。丁度コミューンの中心部にこの川が流れているのです。

実はこの川、最近ではその例が少なくなったものの1975年の8月の氾濫は大変な被害を与えたはずでした。洪水により生産者のセラーが水浸しになったということを文献で読んだ記憶があります。

1975年と云えばボルドーは大変なビッグヴィンテージと宣伝されたのが1980年代の中頃のこと。ところがブルゴーニュのヴィンテージチャートから1975年は早々と姿を消していましたがそれはこの8月の大雨のためであることを知っていて損はないと思います。

尤もボルドーの1975年、最近ではあまり評価の高い年ではなくなった様子ですね。その理由の一つとして化学肥料蔓延の年であったことが挙げられるのではないでしょうか。

一般に新聞報道されるヴィンテージ評価、あまり信用しない方が賢明なのはいつも申し上げている通りであります。

さて生産者のジャック・パランは内平野町の地下ワインバーでご一緒したり何度か食事をご一緒したことがあるのですが既に10年前隠居していたとは知りませんでした。今は息子が跡を継がずに娘さんたちがドメーヌを継承したとバーガンディ・リポートに書いてあります。

ジャックの息子フランソワはジャン・グロの長女アンヌ・フランソワーズと結婚して別のドメーヌ「A-F・グロ」をやっているとのことです。仲良くしているのか私には疑問に思いますけどね。

アンヌとかフランソワ、フランソワーズなど同じ名前とか似たような名前で紛らわしいのですが現在のドメーヌ・パランの当主はアンヌ・パラン、引き継いだのは1998年のことであります。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
S.G |2009/04/22 09:08 PM |
Georges |2009/04/22 05:42 PM |
higemaster |2009/04/22 05:20 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年04月20日
All Rights Reserved./Skin:oct