ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Saumur Cuvée Vent du Nord 2008 Domaine des Guyons
フランクとアングリッド・ビモン夫妻が造るソミュールですが、このソミュールというアペラシオンはサンセールやプイィ・フュメ、最近ではサヴニエールなどとは違いマンガや雑誌が騒がないため、どの生産者も価格は比較的安定しております。

昔はアンジューと同一に扱われていたソミュールですがそれは赤本を見れば同じページに纏められているので一目瞭然であります。

ですから二つのアペラシオンの境界線は決まっておりません。

この生産者のあるコミューン、ル・ピュイ・ノートル・ダムをINAOのHPからアペラシオンで検索すると何と沢山の原産地名称が出てきます。ワイン関連だけでもこれだけあります、ご覧下さい。

AOC - VQPRD --ANJOU
AOC - VQPRD --ANJOU MOUSSEUX
AOC - VQPRD --CABERNET D'ANJOU
AOC - VQPRD --COTEAUX DE SAUMUR
AOC - VQPRD --Crémant de Loire
AOC - VQPRD --ROSE D'ANJOU
AOC - VQPRD --Saumur
AOC - VQPRD --SAUMUR MOUSSEUX

含まれていないのはソミュール・シャンピニーぐらいでしょうか。即ちここル・ピュイ・ノートル・ダムではアンジューの各アペラシオンを造っても良いことになっていてソミュールと共存しているわけです。

例えばアンジューの白に例を取ってみますとこちらをご覧下さい。ZONE DE PRODUCTION DU RAISIN : の+をクリック頂くとそれに含まれるコミューンが現れます。やはり「ル・ピュイ・ノートル・ダム」がありますよね
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/04/15 05:15 PM |
higemaster |2009/04/15 04:23 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年04月14日
All Rights Reserved./Skin:oct