ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Corton Domaine de la Romanée Conti ?
ギョッとする方が多いかもしれませんが画像はバーガンディリポートの最新ニュース
から拝借しました。


ワイン・スペクテイター
によると2008年の秋ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ社は低迷するラドワ・セリニーの生産者プランス・フローラン・ド・メロード
の所有するコルトンの畑を賃貸契約して2009年ヴィンテージを2012年発売予定と発表しました。



コルトンの特級畑と云えどもブレッサンド1.2ha、クロ・デュ・ロワ0.55ha、そしてレ・ルナール0.5haで、いずれもコルトンの最良の部分からはかなり外れた場所にあり、またワイン造りも今まで通りの体制を維持するとのことですがこれは私もかなり疑問に思います。



元々のドメーヌ・プランス・フローラン・ド・メロードですがシャトー・ド・セリニーと云われるだけに三つの畑はラドワ・セリニーのコミューンにあるはずでコルトンでもほとんど名の知れなかった生産者であります。



まだ先のお話ですが果たしてどうなることでしょうか。



| ワイン雑感 |
| 11:59 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/03/30 06:37 PM |
higemaster |2009/03/30 05:12 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年03月27日
All Rights Reserved./Skin:oct