ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Livenne 2005 AC Blaye
シャトー・リヴェンヌ

これから日本でも人気になるであろうティエリー・ジェルマン氏の造るボルドーはアペラシオン・ブライの赤ワインです。

ソミュール・シャンピニーのドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴで一躍有名になったティエリー・ジェルマン氏ですが親戚に当たる同じジェルマン家が1980年に購入したシャトー・メイヌ・ガザン・リヴェンヌの一部の区画だけから特別に醸造したワインを名前は「シャトー・リヴェンヌ」、アペラシオンは「ブライ」として販売していると聞きました。

葡萄品種はメルロー100%で、収穫量は30hl/ha、完全に除梗してから醸造はセメントタンクで行い樽熟成は新樽比率90%で18ヶ月とのこと。

もちろん収穫は手摘みであります。

価格は税別¥4,500 とこの地域では異例の高額商品となっています。

聞いたところによると例の漫画はこの生産者にも注目しているとのこと。

氏が造った赤ワインをことのほか絶賛しているとのことですがそれはまた別の機会にして早速開けてみたいと思います。
▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/03/17 03:23 PM |
higemaster |2009/03/16 05:15 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年03月14日
All Rights Reserved./Skin:oct