ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Beaujolais Nouveau 2006 Fernand Laroche
ボージョレ・ヌーヴォーの2006年ヴィンテージ、いくら何でももう飲めないはずだと無料で頂戴したボトルであります。

何でも経験してみてナンボですので開けてみたいと思います。

さてその前に昨日グーグルアースについて申し上げましたが、皆様から結構反応ございました。mail・お電話頂いた方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

で、グーグルアースを使いペトリュスをご覧下さい。昔の掘っ立て小屋(失礼! シュヴァル・ブランの案内人がそう呼んでいたので拝借)の面影は消えてしまい、敷地内にペトリュス・モデルヌなる建物まで見ることができます。

やはりかなり儲かっていることが分かりますね。

いろいろ見てるとセルタン・ド・メイとヴュー・シャトー・セルタンの位置、ペトリュスとの距離など手に取るように分かります。

面白いですよ!

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:55 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント一覧
koala |2009/03/04 11:09 PM |
Georges |2009/03/04 05:22 PM |
koala |2009/03/04 02:19 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年03月02日
All Rights Reserved./Skin:oct