ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学第288回定例会
毎月一度のワインと食事を楽しむ会ですが本日で満24年目が過ぎました。

「ワイン大学」は文字通りワインを大きく学ぶのが目的でありますが、ワインを学ぶ手っ取り早い方法は数ある中でも「美味しいワイン」を選ぶことにあると思います。

世の中には残念ながら不味いワインがその大半を占めております。そこそこお高いワインを買って「美味しく感じないから」ワインに興味が無くなる方が殆どではないでしょうか?

例えばワインの試飲会で100種類のワインが出品された場合、私が美味しいと判断する物はせいぜいあって20%程度しかありません。その内価格と味のバランスを考えて実際に購入を決めるのはその半分程度、ですから10種類位になってしまいます。

数あるワインの中から珠玉の一品を選び出し、それに合う美味しい料理と合わせる、また毎月同じレストランだと飽きてしまうので転々と場所を変える、そんな「ワインと食事を楽しむ会」がこのワイン大学定例会なのです。

定例会でワインのお話は最初の5分程度、あとは飲んで食べてワイワイがやがやと楽しく過ごして頂くというのが会の概要であります。

パンとチーズだけでグランヴァンをバンバン開けるなどのワイン会なんて面白くありませんから長続きしないのです。

また高価なワインを求める人は必ず偽物ワインに遭遇します。偽物でもいいから高いワインを飲んでみたいのでしょうかね?

私は生産者から直接お話を伺いながらフランス旅行を永年続けて参りましたので殆どのグラン・クリュ、著名なワイン、希少価値のあるワイン、超年代物のワイン、そして偽物ワインなど実際に飲んできたのです。ワインは知識も必要ですが何と云っても経験が一番大切であります。

ワインを飲む側からの提案で開いているワイン会なので長続きしていると自負しておりますが如何でしょうか。

さて今日はスタイリッシュな西天満のフレンチ、アキュイールを貸し切りでワイン大学定例会の開催と相成りました。




▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 11:55 PM | comments (4) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/03/01 05:25 PM |
higemaster |2009/03/01 05:03 PM |
Georges |2009/02/28 03:24 PM |
dekushi |2009/02/28 09:47 AM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月26日
All Rights Reserved./Skin:oct