ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chianti Classico 2006 Fattoria Le Corti
このワインも永年親しんできたもので毎年買っています。お安いのに果実味豊富、ピッツァやスパゲティ・ポモドーロなどには普通に良く合うワインであります。ところがどういう訳か2005年ヴィンテージは買い忘れていました。気が付けば既に終売で新しいヴィンテージ2006年に切り替わっていました。

ですが瓶口が変ですよね、キャップシールが付いてないのに例のDOCGのステッカーが貼り付いてます。本来はこちらのはずですね。イタリア語だけなのでしょうか、ワインの説明もありますのでご覧下さい。

輸入元のこのワインの説明は

「ブドウ品種:サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロとコロリーノ5%、 醸造・熟成に関して醗酵:ステンレス・タンク28℃で16日間、主醗酵後ステンレス・タンクにてマロ・ラクティック醗酵 熟成:セメント・タンク&オーク樽熟成12ヶ月 平均年間生産量:120,000本 ALC度数:13.13 % コメント:紫色を少し帯びた鮮やかなルビー色。カシス、ブラックベリー、乳酸のふわっとした香り。柔らかな口あたりに、つややかな果実味があり、旨みがたっぷり」

とありますが生産者のHPの内容とはほんの少し違いがあるようです。

毎年データは変わるので要チェックであります。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/23 06:15 PM |
higemaster |2009/02/23 05:04 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月21日
All Rights Reserved./Skin:oct