ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chianti Classico 2006 Fattoria Viticcio
このワインは以前こちら でご紹介しました。

裏ラベルがこちらです。キアンティ・クラッシコは地図の中心部赤いゾーンです。

いつも申し上げていますがワインは地図を理解できないと覚えられません。

生産者の中には自分の葡萄畑が何処にあるか示しているところもたまにはありますが(ドメーヌ・メオ・カミューゼなど)、殆どのワイン生産者は無関心なご様子であります。

ワインの理解を高めるには、裏ラベルにそのワインの最新情報を記して頂きたいと考えますが如何でしょうか。

このワインの場合、説明がイタリア語だけです。

輸出用なのですからせめて英語で書いて頂きたいと思います。

さて開けてみましょう。
▼続きを読む
| ワイン日記::イタリアワイン |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/20 05:16 PM |
higemaster |2009/02/20 05:09 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月18日
All Rights Reserved./Skin:oct