ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Moulin d'Issan 2005 AC Bordeaux Supérieur
ボルドー市内から車で国道D2をマルゴーに向かって北上すると約30分ほどで到達するのがシャトー・ディッサンです。

シャトー・ディッサンとそのセカンドワイン、ブラゾン・ディッサンは同じ葡萄畑の葡萄で出来るワインですが、この生産者は他にル・オー・メドック・ディッサンとこのムーラン・ディッサンという全く畑の場所が異なるワインも造っています。ル・オー・メドック・ディッサンの畑はシャトーからはかなり南に離れたアルサックのコミューンにあり、さらにその畑は二つの部分に分かれています。

このムーラン・ディッサンの畑はグラン・ヴァン(セカンドとかと比べてシャトーの本ワインのことをボルドーではこう呼びます)の畑の東隣にあり二つに分かれてはあるもののほぼ同じ場所と申し上げて差し支えないと思います。

アペラシオンはボルドー・シュペリュール、グラン・ヴァンとセカンドはアペラシオン・マルゴーを名乗っています。

シャトーのHPはこちらとなっていますが現在構築中とのことで残念ながら見ることは出来ません。

輸入元のデータによると「葡萄品種はカベソーとメルローがそれぞれ50%、オーク樽にて12~14ヶ月(新樽比率25%、残りはディッサンの1年使用樽)、2005年の生産本数は70,000本」とのことであります。

所有者は70年代にスキャンダルに巻き込まれ、1975年に虎の子シャトーだったポンテ・カネを手放すことになってしまったワイン輸出商クルーズ・ファミリーであります。

現在の当主エマニエル・クルーズ氏は1995年から何と600万ドルの巨費を投じ葡萄畑とセラーの改修に取り組んだ結果、最近の評判は鰻登りになってきたとのことです。

ですが現在のこの深刻な不況の中、今後はどうなるか見通しはなかなか難しいと考えますが如何でしょうか。

▼続きを読む
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント一覧
Georges |2009/02/19 04:50 PM |
higemaster |2009/02/19 04:19 PM |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2009年02月17日
All Rights Reserved./Skin:oct